後悔せずに逝きたいですね

こんにちはゴーゴーカズです。

今回はネガな部分に焦点を当てます。

とはいえ、誰でも100%関連するところですから大切ですよ。笑

結果としてポジティブになれる内容です。

 

これは一部の方には有名な話ですが、

オーストラリアでの終末期ケアに携わった看護師の

実際の経験からの話です。 何かといえば・・・・・・・

・・・

・・・

・・・

・・

人が死ぬ間際に後悔することです。

人間が亡くなる前の数週間を、

すぐ側で過ごしてきた実体験を元にした、

リアルな統計データになります。 *参考:http://nkohichi.com/nk2/2835/

 

そのべスト5が次になります。

1.他人から期待される人生ではなく、もっと自分自身に正直に生きればよかった。
2.あんなに一生懸命仕事をしなければよかった。
3.もっと自分の気持ちを素直に表せばよかった。
4.もっと友達と良い関係でいられればよかった。
5.自分をもっと幸せにしてあげればよかった。

 

如何ですかこれを見て?
残念なことに後悔ばかりなんですね。

「~すればよかった・・・」しかないとも言えます。

これはオーストラリアでの結果ですが、

日本を含めた世界共通の人としての結果ではないでしょうか。

あらためて考えさせられる話ですね。

 

日常的に仕事や生活で目の前のことをクリアするのに精一杯ですが、
ぜひ考えて欲しい話ではないかと。

元気なときには日常生活の中で

社会の一員としての立場もあり

いろいろなことで遠慮や規制、制限により

やりたいことを諦めたり我慢したりしているはずです。

 

とはいえ、

それは自分の意志で決めたことなんです。

こういうと

「だって~だからさぁ」

といろいろ“やらない理由”が出てきますが、
最終的にそう決めたのはあなたです。

それなのに自分以外の要因や理由でそうしたというわけです。

自分は良い子でいたいのでしょうか。

でもどんな状況や背景があったとしても

最後に後悔するのは自分自身なんです。

そして後悔してもすでに遅いのです。

やり直すことはできないのです。

 

なので、

自分のやりたいことをやりませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です