男子にも美容は必要ではないかと

こんにちはゴーゴーカズです。

さて、男性の方に質問ですが、

あなたは美容に関心がありますか?

あるいは、美容を気にしていますか?

 

「美容」=女性 というのが男から見た

一般的なイメージだと思いますが、

今やそうとはいえないんです。笑

 

ある美容感度の調査の結果では、

2012年の後半では、40代の男性の40%以上が

「あまりない/ない」と回答した美容への関心ですが、

約2年後の調査では、

40代の約65%が美容に関心があると答え、

あらたに追加された50代の57.9%の人も

美容に関心があると答えています。(・・)

 

普段の生活では仕事が中心ということもあり

美容に関して話す機会もないですし、

話題にするのはちょっと気が引けるというところでしょうが、

本音が出る調査では半数以上が

“美容に関して気になる”

という現在をあらわしています。

 

10~20代の若者世代との年代格差が少なくなり

ミドルエイジも一概に美容に無関心とはいえません。

変わりました。

 

アクティブに楽しむ50~60代の男性を応援する雑誌も

そんな傾向をプッシュしています。

「男子たるもの・・・・・」と美容に関して

今まで無関心がカッコイイとされた年代も、

その必要性に気づき始めたわけです。

 

ミドル~シニア世代が今まで以上に

自分自身に注意を払ったほうがいいですね。

ビジネスをはじめ社会生活を営む上で、

・清潔感をキープし

・最低限度の身だしなみを整える

は当たり前といっていいでしょう。

スーツや靴などの“持ち物”よりも、

ヒゲや肌、ニオイなど“体”にまつわる事柄に、

より気をつけたほうがいいということですね。

 

加齢臭が話題になった後は日常のキーワードになりました。

このような自分自身のニオイは、その年齢まで常に当然のものとしてきているので

自分では加齢臭などわかり難いんですね。

でも、電車などでは他人の臭いは気になるもの。

立場を変えれば人がどのように感じているかわかりますね。

 

女性はそもそもその性としての価値観から

化粧やダイエットに興味ありだと思いますが、

男子も年齢にかかわらず他人との関係の一部として

どうせなら気持ちよく感じてもらいたいですね。

海外も含め紳士の習慣の一部だと思っています。

 

無理せずに日常的に簡単にできることでいいですし、

そういうレベルでないと続けられませんからね。

 

格好いい親父や爺になりそれを継続しましょう。

 

こんな人になりたいんです(いや、なります)

こんにちはゴーゴーカズです。

 

あなたも理想や目標をもっていますよね。

・多くの友達をつくり好かれたい

・お金に不自由しない人

・何でも頼られそれに応えられる人

・健康でやりたいことができる人

などなど。

 

あなたの世代にかかわらず

なりたい人があると思います。

この【なりたい人】に関して、先日、

自分の気持ちにグサッとくる言葉があったので、

紹介させてもらいます。

その言葉とは・・・・・・・・・・・・・・・・・

==============

一緒にいて楽しい人ではなく、
離れていて淋しいと思う人を選びなさい

==============

こんな【選ばれる人】になれば、

先ほどのなりたい人の多くはクリアしますね。

それだけ人間の本質的な深いところが

関係する言葉ではないでしょうか。

 

それに対し今現在の自分はどうでしょうか?

家族や友人など周りの人たちから

そのように思われているでしょうか。

そういう人になりたければ、まず先に自分が

 

妻や旦那・子供などの家族
両親や兄弟などの家族、
彼氏・彼女、
身近な人・大切な人、など

 

彼らに対してそう思い、

彼らに感謝することが先だと思います。

何事もそうですが、

積極的に自分から提供することが、

その後自分に返ってくる、

逆に、待っていても変わらない、

ということを改めて考えさせてくれました。

 

いないと『人から淋しいと思われる人』

そんな人に意識してなろうと思います。

 

それから、

先に提供するといっても何を提供するのか?ですね。

どうでもいいモノを提供しても受け取った側はどうでもいいわけです。

いつも彼にはいいモノをもらっているというモノでなければ

社会で他人と生きている意味の基本ができていないということになります。

 

このように考えると何を提供すればいいのか緊張したり悩みそうですが、

それこそお金のような「自分がもらうならこれだよな」のような

金銭的な狭い価値になってしまうので要注意です。

 

他人と人の関係の中での価値のあるモノになるので、

例えば『笑顔』でもいいと思います。

あなたは毎日何人の人を観ていますか?

普通に生活していても相当な数の人を見ていませんか?

その人たちが皆さん笑顔だとするとどんな気持ちになりますか?

話したりしなくても、何かモノをもらわなくても笑顔を見れば

うれしくていい気分になると思います。

つまり、笑顔を提供することもできるわけです。

 

逆に、日常的に笑顔を意識して作ることで

自身の気持ちも良く前向きになるので大きなメリットがあります。

人に提供することで何か見返りを期待せずそれ以上の気持ちになるので、

簡単にできる笑顔はお薦めですね。

普通に生活していると意識しなければ笑顔にはなりません。

意識して3週間実践すれば無意識で笑顔になるのでやってみましょう。

自分も意識していますよ。

 

笑顔については、またじっくり書こうと思います。

笑っていきましょう。

注目している野菜

こんにちは、ゴーゴーカズです。

いまさらですが野菜は必須な食材ですね。

日頃から意識して摂るようにしていますが、

どうしても偏ったり同じメニューになりがちです。(; 😉

 

メニューは意識して変えるとしても

野菜は自然の結果なのでコントロールはできませんね。

そんな中で、葉野菜以外で意識している野菜があります。

 

その野菜とは・・・・・・・

・トマト
・パプリカ
・きゅうり

なんです。

 

□リコピンパワーのトマト

トマトに含まれる【リコピン】には、強い抗酸化力があるといわれています。

このリコピンは紫外線から肌を守り、

シミ・そばかすのもとになるメラニンの発生を抑制してくれます。
また、コラーゲンの減少を抑制する作用もあり、

美肌づくりには欠かせない食材です。

なお、鮮やかな赤でツヤがあり、

シワが少ないトマトが多くのリコピンを含みます。

このトマトをグリーンスムージーに入れると、

フルーツのような味わいがして飲みやすくなります。

 

□パプリカで乾燥肌の改善

赤いパプリカには【カプサンチン】という

強い抗酸化作用のある色素成分が含まれていて、

シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑えます。

また緑のパプリカと比べて

βカロテンビタミンCの含有量がなんと2倍以上!!も。
このβカロテンは乾燥肌やニキビの防止に、

ビタミンCは肌にハリを与え、シミを防止します。

 

□キュウリで皮膚を活性化

キュウリはカリウムが豊富

余分な水分を排出してくれるので、むくみに効果があります。
加えてキュウリに含まれる【ケイ素】には、

皮膚細胞の活性化や老化防止などの効果があります。

このケイ素は、キュウリの表面にある白い粉ですが、

瑞々しさを自ら保つためにキュウリが分泌しています。

だから、元気なキュウリもそれでわかるというわけ。

 

効果が期待できるこれらの野菜は、

どこでも手に入るものなのでうれしいですね。

いつものグリーンスムージーによいアクセントになり、

葉野菜の代わりに、

トマトやパプリカ、にんじん、フルーツを加えた

「レッドスムージー」にするのも新鮮です。

最近、「レッドスムージー」は注目を集めてますしね。(^^)

 

週末は美味しいパンを食べたい

こんにちは、ゴーゴーカズです。

のんびりできる週末は、

のんびり美味しいものをいただきたいですね。

というわけでお気に入りのパン屋さんに行ってきました。(^^)v

 

湯河原にある『ブレッドアンドサーカス』という、

パン好きには有名な小さな店です。

天然酵母のハード系のパンがメインでいつ行っても種類は多いです。

いわゆる田舎パンといわれるものですね。

もちろん季節や手に入る材料で変わりますから

行ったときのお楽しみで定番以外を選べます。

グルメ情報はすぐに拡散するのでご存知の方も多いかもしれません。

 

こちらのお店ですが、

小さな店で5名に入店が制限されています。

なので、11:00AMの開店時には10人以上の待ちで、

はじめての方は種類の多さもあり、なかなか買い終わらないことに・・・・・。

 

下手をすると開店時に行っても1時間ほど待つこともあります。

美味しくて健康的なモノのためとはいえ、

暑い時季などは普通に厳しいのも正直なところ。

 

というわけで、いつものんびり午後に行くことにしています。

遅い午後に行っても定番がお気に入りなので残ってるんです。笑

湯河原方面に行くなら、

ぜひ食べていただきたいオススメのパン屋さんです。

何やら‘永久ベストパン店’に認定されています。

 

食事は基本的にお米にしていますが、

週末はワインと一緒にパンを楽しんで気分転換しています。

素材による健康だけではなく、

心や気持ちの健康もゲットできますね。

 

 

 

 

と紹介しておきながら・・・・・・・・・・笑

じつはこのサーカスは一層有名になり混みも凄くなりました。

いくら美味しい他にないパンをゲットするとはいえ、

1時間も待つのはさすがにツライですね。

近所でもないのでたまたま別用で近くを通る際に時間を見て寄ってみる

ということにしてからしばらく伺っていません。(^^;

 

加えて、

我が家から歩いていけるところに昔からパン屋があり

ここのパンは湯河原に負けていません。

ここでは本当の窯でパンを焼いており

その窯も有名な陶芸家の方が見に来るような窯なんですね。

山の中の一軒屋なので知らない人が見たら

「マジッ?ここでいいの?」

となるのは確実ですが、中は他に負けないパン屋さんです。

 

ご夫婦でやっておりお二人ともこの手の店にいるような

気難しさは全くなく楽しく世間話をすることができます。

散歩がてらこのようなパンを手に入れられるのは本当にありがたいです。

最近は遠くからも買いに来られる方が増えてきましたが、

雑誌等の取材は拒否しているので湯河原のようになることはないでしょう。

大切にお付合いさせて行こうと思っています。

フレーバーウォーターには要注意です

こんにちは、ゴーゴーカズです。

水の続きです。

 

さて、「フレーバーウォーター」はご存知ですね。

健康や美容に大いに関心があるなら、

すでに飲んでいるかもしれません。

ミネラルウォーターにフルーツなどの香りと味

ほんのり付いていて飲みたくなります・・・・・・。

ミネラルウォーターの各社でいろいろ出してます。

いろはすのシリーズやアルプスの天然水などですね。

ところでこのフレーバーウォーターですが、

ベースのミネラルウォーターのお仲間と思ってしまいますが、

じつはミネラルウォーターではありません。

 

正しくは「清涼飲料水」です。

ラベルの説明を見るとしっかり清涼飲料水になってます。

つまりジュースなどと同じで、

糖分やその他成分が添加されているというわけです。

ちょっとフルーツ味の付いたミネラルウォーターのつもりで

気にせず飲むとこれらの糖分や添加物を摂ることになります。

 

ついつい水と思って飲んでしまいそうですが、

糖分などの摂りすぎにご注意です。

 

‘ほんのり’フレーバーの味にしては意外と糖分が入っています。

商品によりバラツキはありますが、

砂糖に換算して100ml当りで2.6g~16.8g、

ペットボトル1本(500ml)では14g~84gになり

わかりやすくスティックシュガーに置き換えると

4本~28本(!)なんですね。

また、ダイエット視点でカロリーに換算すると、

茶碗1/6~1杯分になります。(><)

 

ほんのり香りと味が付いているだけで、飲みやすく、

ミネラルウォーターのイメージで飲んでしまいますが、

フレーバーウォーター = ソフトドリンク

の成分ということを覚えておきましょう。

 

細かくいえばいわゆるミネラルウォーターという「水」も

多少は何か入っているでしょうね。

完全な生水ならいくらある程度密閉していても

ペットボトルに入れる際に空気は入るのでその影響を受けます。

つまり加工製品になるので100%水だけではないはずです。

それでもフレーバー水や何か加工している水と比べれば

圧倒的に余計なものは少なく蒸発して残る粉系はないでしょう。

 

炭酸水も含めて生物として基本となる水をとる必要があるので

気持ちよく水を摂るようにしたいですね。

 

必須で安くて簡単に摂れるのが水なんですが

こんにちは、ゴーゴーカズです。

人間になくてはならないモノについて、です。

安くて簡単に健康と美をゲットできる・・・・・

 

それが【水】なんですが、

摂るのに「安い」、「簡単」は納得できますね?
とはいえ値段でいえば水も高くなりました。

“捻るとジャーッ”という言い方は今ではしませんが、笑

日本中どこでも蛇口を捻れば水が出てくる、

それも綺麗で安全で飲める水が手に入ります。

 

こういう国は少ないです。

海外に行ったことがあればわかりますが、

基本として生水は飲まないように注意、

ですね、お腹をこわしますから。(;;)
でも、今ではそんな日本もペットボトルが普通です。

「ミネラルウォーター」としてむしろこのように摂りますよね。

コンビニで手軽に買えて2Lのペットボトルで家に備蓄できるし、

ウォーターサーバーを利用している方もいます。
水を摂るというだけなら水道から安くゲットできますが、

ミネラルウォーターの方が体に良さそうだし、

どこでも仕事中でもペットボトルで飲める便利さもあり

実際は割高でも当然のように買って飲んでいます。

 

こまめに水を飲むことが大切なので、

その意味でもペットボトルは有効ですね。
ただし、ミネラルウォーターが美容や健康に効くというのは、

幻想ですので念のため。

健康と美容のためのミネラルは水ではなく食事で摂らないと。

ペットボトルの水にも成分として含まれますが、

圧倒的に少ないのです。

 

名前に騙されてはいけませんね。

足の臭い防止には靴のメンテナンスも必要です

こんにちは、ゴーゴーカズです。

悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

それは、足の臭いです。

いろいろな防止薬などもありますが、

靴そのもののメンテナンスもポイントなんです。

 

いくら足そのものをケアしてもそれを収める靴がそのままなら

足の臭いは防止されません。

臭いのする靴に綺麗になった足を入れたくないですよね。笑
年中使う靴は足と同じ状況なので次を注意しましょう。

□メンテナンス

□使い方

□管理する環境

 

メンテナンスは・・・

帰宅後に靴を脱いだ後は、

消臭・殺菌スプレーをしてシュードライを入れます。

これは抗菌作用があり、そもそもの臭いを作る細菌を防止します。

乾燥も意識して2日以上置いておき、

できれば木製シュートリーに入れ替えます。

 

少し贅沢かもしれませんが、靴の型くずれを防ぎ、

湿気や臭いを吸収して革靴を清潔に保ちます。

昔からあるものは意味がありますね。

対象となる革靴は多くはないと思いますから

ここまでしても良いでしょう。

少し耳よりな話ですが、靴の中を乾燥させるのに

シリカゲルもオススメです。

そうですお菓子に入っている乾燥剤です。

蟻などの虫が来ないようにきれいにしてから

靴の中に入れておけば湿気を取ってくれます。

 

乾燥させれば何度でも利用できるので

捨てずに靴用に利用するのも良いでしょう。

メンテナンスといっても簡単でしょ?

 

最近は何でも極端化してきていて

安いものは割り切っていいような風潮がありますが、

毎日使いながら体の一部のように基本となる靴は

値段よりも自分の足や歩き方に合うかどうかが重要です。

そしてその合う靴はそれなりの作り方が必要なので、

満足できる靴はそれなりの価格になります。

履いている時間が長いものはきちんとした靴できちんとしたメンテナンスを、

長く使うためにもこれは守りたいですね。

 

長い目で見ればトータルのコストは高い靴に軍配が上るか

安いものと同じレベルになりそうです。

気持ちのいい靴生活にしていきましょう。

英国ゴールデンレトリバー

こんにちは、ゴーゴーカズです。

前回の記事の続きになります。

 

レモンちゃんが虹の橋を渡った後は、

しばらく次のワンコは考えられませんでしたが、

あるCMに少し出たワンコが気になり、

ネットで調べてその犬種をまた家族にすることに決めました。

 

それは『英国ゴールデンレトリバー』です。

ホワイトゴールデンレトリバーともいわれています。

ご存知ですか?

 

その犬種名の通り白いゴールデンなんです。

飼いたいとはいえ、我が家は2人共働いているので

現状では残念ながらまだ迎えることができません。(; 😉

そこで、取敢えずその準備をしながら

譲ってもらうブリーダーさんのところに遊びに行ってます。

 

河口湖の近くの別荘地(総理の別荘もあるようです)の一角にあり

4WDがないので雪で冬場は行けないので久々に行って来ました。

いつもそうですがワンコたちに大歓迎されました。

 

アットホームなブリーダーなのでいろいろ話をして、

癒されて、

ワンコと遊んで、

さらに飼いたい気持ちが強くなりました。\(^^)/

 

そのために頑張ろうとモチベーションもアップしますね。

楽しい、癒される、可愛いなどとは別に、

ペット事情はいろいろな話がありますから、

そのあたりも含めてワンコについても書いていきますね。

癒されてきました

こんにちは、ゴーゴーカズです。

突然ですが、

あなたは犬と猫のどちらが好きですか?

自分は犬派です。(^^)

最近は猫ブームのようでペットショップでも猫の方が売れていますが、

キャラクターが合うのは犬の方です。

・気持ちがダイレクトにわかる

・とにかく人が大好き

・人間のために何かをするのがうれしい

・家族の一員になれる

・セコムの代わりになる(ホントか?)

・散歩でいっしょに運動ができる

・とにかく癒される

などなど、楽しめるところが多いです。

 

もちろんネガな部分や大変なところはあります。

それも承知で犬派なんです。

そして「ペット」とはいいません、家族なんです。

じつは、3年前(もうそんなに!)までラブラドールレトリバーが家族でした。

大型犬なので平均寿命が10年ですが、

12歳ちょっとで虹の橋を渡りました。

 

いまでも彼女(メスでした)のことは妻とよく話をしますが、

写真に向かって声をかけたりもしています。笑

そういえば、

骨もまだ家においてあり時々お供えもしています。

りんごが好きなワンコでした。

犬好きならわかっていただけますね!?

実際に大変な面も多いのですが、

それ以上に心に来るものがあり本当に癒されます。

虹の橋の向こうで元気にしていると思います。

 

結婚した娘も成長期に一緒に生活していたこともあり

犬が大好きですが環境の関係もあり小さな犬を飼っています。

最近流行のミックス犬で雑種と言ってはいけないようですが、

トイプードルとマルチーズのミックス犬だそうです。笑

 

こういう小さな犬は見たり遊んだりするのはいいですね。

見ているだけでも「カワイイなぁ」と思いながら癒されます。

飼う側としても大型犬よりも散歩は短くていいので楽なんですね。

 

でも自分が飼うならやはり家族に加えたいので中型から大型犬ですね。

次に来てほしい犬はじつはもう既に決まっています。

犬種でいうと『英国式ゴールデンレトリバー』というワンコで

一般的なゴールデンよりも白い体毛で体もスリムになります。

いわゆるゴールデンレトリバーを白くスリムにしたイメージですが、

体格は少し大きいようです。

 

他の犬種でもそうですが、

日本にいる犬種の多くはオーストラリア系が多いようで、

ゴールデンレトリバーのあの金色の赤毛もそうです。

英国式ゴールデンはまさに白くその犬種名の通りイギリスの犬で、

過去のいきさつもあり犬の管理に厳しい英国からは

オスは直接日本に入れることは出来ないようです。

日本のブリーダーも2ヶ所程度でうちが決めているところでは

オスはいなくて外部で受精してもらうかたちで育てています。

ブリーディング環境も特殊な家庭的なところで

遊びに行って見て一発で気に入り

そこの子犬を譲ってもらうことにしています。

 

ワンコを育てる環境にしてできるだけ早く家族としてむかえたい。

今から楽しみです!!!

 

ブログを始めました!よろしくです。

こんにちは、ブログを運営するゴーゴーカズです。

ようやくブログを始めることにしました。

爺ですが誕生日に始められるのは嬉しいですね。

 

誰かのブログを読むのは以前からしてきましたが、

自分で記事を書いていくとなると何を書いたらいいのか

正直悩みます。

 

有名な方たちは、もう何年も毎日書いてるよー!?

というノリでいろいろな記事を書いているようですが、

これってスゴイことだとあらためて思います。m(..)m

 

せっかくこのようなブログ環境を作れたので

気になることなどを書いていこうと思っています。

 

そして、

情報発信するなら読んでくれた方に少しでもお役に立てれば

と思いますので、

いろいろな情報収集のアンテナを立てていきます。

逆に、自分にとっても普通の生活の中では知ることができない

おもしろい事や経験ができると期待しています。

 

よろしくお願いします。(^^)v