ご近所や知合いから犬を譲ってもらうケースもあります

犬の躾から家族としてのワンコの迎え入れ方を
いろいろ紹介していますが、
 
手に入れるときに最も安いのが
知合いや近所で生まれた子犬を家族にするケースです。
 
 
当然売るために産ませているのではなく
メスを飼っているので産ませてあげたい
 
というケースですね。
 
 
子供を産むというのは雌の大きな役割ですが、
折角なのでそれを体験したいと思います、
 
飼い主側もね。(^^)v
 
 
MIXであれば知らない間にできて
産まれちゃったの?
 
もありますね。笑
 
 
いずれにしろ商売ではないので
 
生まれた子犬たちをもらってもらいたい 
カワイイうちの犬の子犬を見たい

ということなので
 
無料かワクチン代程度の料金です。
 
 
親犬も含めて性格やどんな犬か
いろいろな情報ももらえます。
 
 
子犬を迎えて育てていくうえで
大切な情報ももらえるのは大きいですね。
 
複数の子犬が産まれることで
産んだ側としてはいろいろと仕事が増えるので
 
早くもらってほしいと思いますが、
 
少なくとも2ヶ月は母犬と一緒にいて
育てるようにしてもらいましょう。
 
 
親から基本を教育された子犬のほうが
圧倒的に躾などしやすいので。
 
何かあってもすぐに
気兼ねなしで問い合わせできますし。
 
 
普段散歩しているワンコが気にっていたら
声をかけて知合いになっておく
 
というのもありですね。(^^)
 
親を見ていれば子犬もある程度予想と
期待ができます。
 
 
どこまで当たっているかは
数年経たないとわかりませんが、
 
それもまた楽しいですよ。